Entries

ギャッベの魅力


2014021314571835d.jpg

まだまだ寒い日が続きますね。
ギャツベ展も二週目に突入しました。

先週はたくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございますm(_ _)m

イランからはるばる箕面の地にやって来て、みんなそれぞれ素敵なお家にお嫁に行く姿を幾度も目にし、胸が熱い思いをいたします。

宗教も言葉も食べものも全然違うこの日本でも、ギャッベは見事な調和を見せてくれます。
そしてそこに住む人を優しくサポートしてくれます。不思議です。
草木染めによる色あいの優しさによるものでしょうか。
それとも手紡ぎの羊毛による独特の線の歪みでしょうか。
あるいはデザインでしょうか、耐久性や機能性でしようか、
一本一本縦糸に結んで手織りしていくカシュガイの女性たちの想いがそうさせるのでしょうか。

まさに色々な要素が織り込まれ完成、いえ、あえて言うならば未完成と言ったほうがいいかもしれません。
ギャッベを使う人、そこに座る人がいてはじめて完成すると言うと大袈裟かもしれませんが(笑)、ギャッベにはそういう、どこか頑張りすぎてない余白のようなものが残されていることも、愛される秘密のような気がします。

Appendix

プロフィール

ミカリギャラリー

Author:ミカリギャラリー
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード